FC2ブログ

出会い系 体験談 メル友 攻略

メル友 攻略 出会い系サイト体験攻略レポ@ブログ > スポンサー広告 > 4年ぶりの…(4)> 出会い系体験レポート > 4年ぶりの…(4)

プロフィール

シュール

出会い系サイト研究家
シュール


出会い系攻略サイトの代表格「出会い系サイト体験攻略レポ」の管理人。出会い系サイト攻略の第一人者。出会い系サイトが普及し始めた当初から累計50GETオーバーの猛者。すっかり飽きてしまい、適当に活動しながらも出会い数は年間30人以上をキープ。さらに堕落し現在に至る。かつての栄光はどこに?自由時間を奪われた眠れる獅子はいつ目が覚めるのか?

2012年追記

アラサーとなったシュール。彼女がほしいので、活動復活!出会い系サイトだけでなく、合コン、キャバクラ、ナンパなど、これまで培った出会い系サイトノウハウで他の出会いもガンガン攻めていきますよ♪

カテゴリー

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント



スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ






ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

4年ぶりの…(4)

2012年03月28日(水)

シュール
「もう帰る?」

ゆうこ
「・・・・ううん。」


シュール
「じゃあホテル行く?」

ゆうこ
「・・・うん。」


と、ホテルへ行くことになった。



出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ





シュールは合流する前に、あらかじめホテルの位置は把握していた。
ということで、徒歩2分(近)のホテルへ行くことに。

入りなり、押し倒されるシュール。

シュール
「ごめん、シャワーとか浴びないのかな?」

なんて、若き乙女のごとくの発言をしてみたのだが、獣には通じなかった。

仕方ないので、お相手することに。

そういえば、なぜか下は触っていたものの、肝心の胸を見ていなかったので、
ペロンと服をめくってみたら、想像以上にでかかった。

シュール
「これって何カップになるんです?」

ゆうこ
「Hくらいかな?」


H?

しかし、Hともなると、たとえ若い女の子でも垂れてしまうのが、地球上の摂理。
だが、ゆうこの胸はすごくきれいだった。

シュール
「でもぜんぜんきれいな胸ですね、垂れてないし。」←超失礼

ゆうこ
「だって、努力しているから…。」


このとき、シュールは前の彼女を思い出した。

前の彼女の売りのパーツ(?)はおしりだった。

それは、服の上からもよし、下着でもよし、脱いでもよしで、
きれいにヒップアップしている、それは彼氏でも自慢できるものであった。

だが、そのおしりは何もせずにそうなっていたわけではない。

その彼女は、テレビを見ているとき、料理をしているときなど、
何をするにも、何かをしながら、ヒップアップ運動(?)をしていた。
だからこそ、それだけきれいに保たれているのであった。

そして、それを夜な夜なシュールが恩恵にあずかっていたわけであるが、
では、シュールは何か努力をしたことがあっただろうか?

筋トレをするわけでもなく、美容に気を使うわけでもない。
そのような粗品@シュールを彼女に提供していただけである。

なんか、努力をしてきれいな自分を提供している彼女と、
適当に何もしないで接している自分とのギャップっていいんだろうか、と、
寝転がりながら、ビールを飲みつつ、ポテチをつまみながら考えていた。

そしてゆうこも、何かしらの努力をして保たれているその美貌(?)を、
シュールに提供してくれようとしている。
ああ、これってなんか申し訳ない気分。

なんて思いながら、その胸をもみしだいていた。

ある程度堪能したところで…

ゆうこ
「シュール君も気持ち良くしてあげる♪」


と、攻守交替に。

あーたしか記憶では、ゆうこは舌圧が強くてへたくそなイメージだったなぁ。
そんなことを思い出しつつ、受け身でいると…

めちゃくちゃ上手なんですけど、みたいな(汗)

あなた、この4年に誰に何を教わったの?
ちょっと切ない気分になった。

この気持ちを書き換えるのなら。

高校生時代に付き合った彼女。
お互い、まだ若かったし、彼女も見よう見まねでいろいろしてくれていたが、
やはりへたくそには変わりがなかった。

そして月日は流れ…

30前にして久しぶりの同窓会。

そして彼女と再会し、当時の気持ちが再燃したのか、
流れでホテルへ行くことに。

あー彼女はへただったなぁ。

なんて思いながらやってみたら、風俗嬢並のテクニシャンに。
おいおい、この俺と会わない間に、誰に何を教わったの(涙)

さらにこちらは、大した経験を積んだわけでもなかったので、
昔とテクニック変わらず、みたいな。

ふとそんな気持ちになった(どんな気持ち?)


そんなこんなで、ゲット♪
感想は、すごくよかったです♪笑


さて、リハビリも終わったことですし、
そろそろ荒波にもまれてみようか、と心に決めたシュールでした。


ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。