FC2ブログ

出会い系 体験談 メル友 攻略

メル友 攻略 出会い系サイト体験攻略レポ@ブログ > スポンサー広告 > 4年ぶりの…(3)> 出会い系体験レポート > 4年ぶりの…(3)

プロフィール

シュール

出会い系サイト研究家
シュール


出会い系攻略サイトの代表格「出会い系サイト体験攻略レポ」の管理人。出会い系サイト攻略の第一人者。出会い系サイトが普及し始めた当初から累計50GETオーバーの猛者。すっかり飽きてしまい、適当に活動しながらも出会い数は年間30人以上をキープ。さらに堕落し現在に至る。かつての栄光はどこに?自由時間を奪われた眠れる獅子はいつ目が覚めるのか?

2012年追記

アラサーとなったシュール。彼女がほしいので、活動復活!出会い系サイトだけでなく、合コン、キャバクラ、ナンパなど、これまで培った出会い系サイトノウハウで他の出会いもガンガン攻めていきますよ♪

カテゴリー

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント



スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ






ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

4年ぶりの…(3)

2012年03月25日(日)

シュール
「これからどうします?」

ゆうこの答えは…。



出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ





ごめんなさい!

正直酔っ払ってて覚えてないんです(汗)

これからは、シュールのプツリプツリ切れた記憶をたどります(汗)

(中略)

気がつけば、シュールは彼女の車の中にいた。
なぜかわからないけど、どうやら、彼女が車で来ていて、
車に何かを忘れたんだったかな(汗)

で、停めていたのは立体駐車場系。

あ、思い出した!

ゆうこが何かを忘れたとかなんとかで、
車に行くといって、シュールが、

「このご時世、飲酒はよくないですよ!飲酒で帰らないように、シュールが監視します!」

とか言って、ついて行ったのだ。

で、車に乗り…

シュール
「で、探しものありましt・・・・!?」

ここで、流れなんて無視のゆうこからキスされた。
それも最初から激しいディープキス(汗)

ゆうこ
「んっ・・・んっ・・・。」


ゆうこは自分からキスをしておきながら、
自分でなんかエロい声をあげている。

シュールはされるがままになりながら思った。

(雰囲気なんてあったもんじゃない・・・。)

この気持ちわかります?

で、しばらくキスをしていたら、おもむろにゆうこの手が股間に・・・。

ゆうこ
「ねぇ、気持ちいいい?」

シュールは思った。


熟女最高!


これって、また俺襲われてませんかね?(汗)

シュール
「なんで触るんです?」

ゆうこ
「だって・・・(完全にエロモード)」


しょうがないので、触り返してみた。
そしたら、完全にヌルンヌルンのビクンビクン状態(謎)

シュール
「あれ?なんでこんなになってるんです?」(Sッ気たっぷり風に)

ゆうこ
「あ・・、あん・・(完全に聞いてない)」


ゆうこはすっかり大盛り上がりである。
シュールは冷めた気持ちも抱きつつ、リクエストに応じていろいろ触ってあげた。

そして、ふと外を見たら・・・。

ここはどこだったか思い出してみよう。

で、停めていたのは立体駐車場系。
(前文より)

当然、周りには人がいた(汗)


これは通報ものではないだろうか?



ということで、

シュール
「もう帰る?」

ゆうこ
「・・・・ううん。」


シュール
「じゃあホテル行く?」

ゆうこ
「・・・うん。」


と、ホテルへ行くことになった。

シュールの長い夜は続く。


ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。