FC2ブログ

出会い系 体験談 メル友 攻略

メル友 攻略 出会い系サイト体験攻略レポ@ブログ > スポンサー広告 > 頭大丈夫? その②> 出会い系体験レポート > 頭大丈夫? その②

プロフィール

シュール

出会い系サイト研究家
シュール


出会い系攻略サイトの代表格「出会い系サイト体験攻略レポ」の管理人。出会い系サイト攻略の第一人者。出会い系サイトが普及し始めた当初から累計50GETオーバーの猛者。すっかり飽きてしまい、適当に活動しながらも出会い数は年間30人以上をキープ。さらに堕落し現在に至る。かつての栄光はどこに?自由時間を奪われた眠れる獅子はいつ目が覚めるのか?

2012年追記

アラサーとなったシュール。彼女がほしいので、活動復活!出会い系サイトだけでなく、合コン、キャバクラ、ナンパなど、これまで培った出会い系サイトノウハウで他の出会いもガンガン攻めていきますよ♪

カテゴリー

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント



スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ






ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

頭大丈夫? その②

2010年09月10日(金)

「だって体熱いんだもん♪」

あ、これは確信犯だ…。絶対エロい気分だ…。

そう思ったシュールは、

「酔うとどうなるの?」

そして相手から帰ってきたメールは…




出会いの達人ブログランキングもぜひ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングがやる気の源!ぜひぜひクリックをお願いします|ω・`)

恋愛ブログランキングもついでにクリックをお願いします|ω・`)

FC2 Blog Rankingもついでにクリックをお願いします|ω・`)

出会い系体験ブログをお書きの方へ
出会い系体験ブログのみのランキングシステムを導入しました!
出会い系体験ブログをお書きの方はぜひご登録をお願いします!


出会いの達人登録ページへ





「エッチしたくなっちゃう♪」

ね、ね?(*´∀`*)

ずばりシュールが予想した「エッチになr…


ん?Σ(゚д゚lll)


「エッチになる」なら想定の範囲内だったのですが、
それを飛び越えての「したくなっちゃった」発言ですか(;´∀`)

この段階ですでにどん引きなシュールでしたが、

「あ、そうなんだ(汗)」

「ねーシュール君、遊びに来て~」

「遊びに来てって言われても、だんなさんいるでしょ?(汗)」

「いるけど~」

この人酔ってるの?馬鹿なの?
まったく会話が意味不明な状態に(;´∀`)

「ならダメでしょ(汗)それに今の状態で会ったらある意味コワい…」

「それどういうこと~?襲われちゃうとか?」

「そうそう(汗)」

シュールは襲うのは好きですが、襲われるのは嫌いです(;´∀`)

「たぶん今来たら押し倒しちゃうかな(照)」

「…。」

ここで想像してみました。

シュールに奥さんがいるとしましょう。
だんなは仕事に精を出し、一生懸命家庭のために頑張ります。

そのころ、家で嫁は…。

出会い系サイトを利用し…。
意味不明な男とメル友になって…。
あろうことか「やりたいメール」をその男に送って…。


そんな嫁、絶対いやΣ(゚д゚lll)


テンションがどんどんヒートアップする
のりか@29歳・人妻ですが、
逆に冷静になってきたシュールはふと、そんなことを思いました(;´∀`)

「んふぅ…。今何してると思う?」

んふうって…(;´∀`)

「さ、さぁ。何してるの?」

「自分で胸触ってるの♪シュール君触ってくれないんだもん…。」

キモイヨー コノヒトキモイヨー

「それは…(すでにリアクションに困ってる 笑)」

「あぁん♪乳首がすごくかたくなっちゃった♪」


何この実況中継 Σ(゚д゚lll)


そして…


つづく


ブックマークにぜひ登録を(*´∀`*)

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。